FANDOM


local slotitem_data = {
    [27] = {['note']='「うずしお」の被害軽減'},
    [28] = {['note']='「うずしお」の被害軽減'},
    [29] = {['note']='「うずしお」の被害軽減'},
    [30] = {['note']='「うずしお」の被害軽減'},
    [31] = {['note']='「うずしお」の被害軽減'},
    [32] = {['note']='「うずしお」の被害軽減'},
    [54] = {['note']='將戰鬥中的T字不利變為反航戦'},
    [107] = {['note']='可使用「護衛退避」功能'},
    [126] = {['note']='對陸上型棲姬有攻擊加成'},
    [129] = {['note']='夜戰發動時裝備艦娘必定使用Cut-in攻擊'},
    [130] = {['note']='裝備時滿足對空Cut-in發動條件'},
    [135] = {['note']='裝備時可滿足發動對空Cut-in之條件'},
    [142] = {['note']='戰艦系才可裝備'},
 
    [1] = {1,'12cm単装砲',1,1,1,1,0,0,1,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,1,1,0,'旧型の小型砲です。<br>旧型駆逐艦に標準的主砲として搭載されました。<br>装填・操砲も人力ですが、シンプルな構造で経済性も高く、駆逐艦や海防艦等の主砲として、長く使われました。<br>対空射撃には不向きです。',0},
    [2] = {2,'12.7cm連装砲',1,1,1,1,0,0,2,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,1,2,0,'艦隊型駆逐艦の主砲です。<br>防盾で全周を遮蔽、弾片や荒天対策を施しており、また動力操砲も採用した近代的な小型艦の主砲で、多くの主力駆逐艦に採用されました。<br>あまり仰角はとれず、対空射撃は少し苦手です。',0},
    [3] = {3,'10cm連装高角砲',1,1,1,16,0,0,2,0,0,0,7,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,0,1,3,0,'防空型駆逐艦の主砲です。画期的な長砲身半自動装填砲を動力砲塔に備えた「長10cm」と呼ばれた新型の防空用高角砲で、「秋月」型駆逐艦に採用されました。複雑な構造のため量産には不向きでしたが、敵機の跳梁を抑える艦隊防空の切り札の一つです。',0},
    [4] = {4,'14cm単装砲',1,1,2,2,0,0,2,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,2,1,0,'巡洋艦の主砲や戦艦の副砲として独自開発された中距離砲です。<br>やや旧式化していますが、列強の15cm砲とほぼ同等の射程と威力を持っています。<br>対艦対地専門で、対空射撃はできません。',0},
    [5] = {5,'15.5cm三連装砲',1,1,2,2,0,0,7,0,0,0,4,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,2,5,0,'条約下で保有数に制限のあった重巡を、火力を増強した強力な軽巡で補うために開発されました。<br>初の三連装砲でしたが、射程・発射速度・運用性全てに高い評価を得ることになりました。<br>後に有名な「大和」型戦艦の副砲としても採用されています。<br>対空戦にも効果を発揮する傑作砲です。',0},
    [6] = {6,'20.3cm連装砲',1,1,2,2,0,0,8,0,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,3,4,0,'重巡に搭載された主砲、それが20.3cm連装砲です。<br>条約上限一杯の8インチ(20.3cm)のこの砲は、中距離での砲撃戦はもちろん、夜戦のような近距離での殴り合いでも十分にその威力を発揮します。<br>限定的ですが、対空射撃も可能です。',0},
    [7] = {7,'35.6cm連装砲',1,1,3,3,0,0,15,0,0,0,4,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,3,0,0,10,15,0,'標準的な戦艦の主砲です。<br>「金剛」型建造と同時期に英国に発注され、後に国産化、「伊勢」型までの標準的な戦艦主砲して運用されました。<br>遠距離からの堂々たる艦隊砲撃戦を実現します。',0},
    [8] = {8,'41cm連装砲',1,1,3,3,0,0,20,0,0,0,4,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,3,1,0,12,20,0,'呉海軍工廠砲熕部で開発された初の純国産戦艦主砲です。<br>16インチ(40.6cm)を僅かに上回る、この41cm砲は「大和」型の46cm砲が登場するまで世界最大の戦艦砲でした。<br>これを搭載した「長門」「陸奥」は、当時世界列強の「ビック7」として、多くのファンに称えられていました。',0},
    [9] = {9,'46cm三連装砲',1,1,3,3,0,0,26,0,0,0,5,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,4,2,0,24,25,0,'呉海軍工廠砲熕部が極秘開発した世界最大最強の戦艦主砲です。<br>敵戦艦に対してアウトレンジが可能な最大射程40kmを超える最新鋭のこの巨砲は、機密保持のため公式には16インチ砲とされていました。<br>「三式弾」を用いた強力な対空射撃も可能です。',0},
    [10] = {10,'12.7cm連装高角砲',1,2,4,16,0,0,2,0,0,0,4,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,2,2,0,'標準的な対空高角砲です。<br>量産に向いた構造で経済性も高く、戦艦や空母、巡洋艦などに広く搭載されました。<br>発射速度や旋回速度にやや難がありますが、重要な対空火器です。',0},
    [11] = {11,'15.2cm単装砲',1,2,4,4,0,0,2,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,2,2,0,'英国開発のものを国産化、「金剛」型戦艦や「扶桑」型戦艦の副砲として搭載されました。<br>「伊勢」型戦艦以降は改良軽量型14cm砲が搭載されるようになりました。<br>対空射撃は不可能で、後に近代化改修に伴い、対空火器増設や軽量化のため、表舞台から去っていきました。',0},
    [12] = {12,'15.5cm三連装副砲',1,2,4,4,0,0,7,0,0,0,3,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,2,1,0,2,5,0,'巡洋艦の主砲だったものを、戦艦の副砲として活用しました。<br>「大和」型に搭載され、対空戦も可能な、性能・運用性ともに優秀な戦艦副砲となりました。<br>砲塔部の装甲が薄いのが玉に瑕で、諸説ありますが「大和」型の唯一の弱点という指摘もありました。',0},
    [13] = {13,'61cm三連装魚雷',2,3,5,5,0,0,0,5,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,1,1,1,0,'陳腐化した53cm魚雷の後継として開発された大型の61cm魚雷。<br>その三連装発射管は、駆逐艦の主力兵装として「睦月」型や「吹雪」型などに搭載されました。<br>魚雷戦や夜戦の主力兵装として活躍します。',0},
    [14] = {14,'61cm四連装魚雷',2,3,5,5,0,0,0,7,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,1,2,2,0,'強力な61cm魚雷の四連装発射管です。<br>迅速に次弾を装填できる次発装填装置を搭載、夜戦等での反転再雷撃能力も増大しました。<br>「白露」型以降の艦隊型駆逐艦や、近代化改装後の主力重巡洋艦などに搭載されました。',0},
    [15] = {15,'61cm四連装(酸素)魚雷',2,3,5,5,0,0,0,10,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,2,2,2,0,'大威力長射程を誇る、秘密兵器「九三式酸素魚雷」。<br>その必殺の酸素魚雷を四連装した水雷兵装の決定版が、この四連装【酸素魚雷】発射管です。<br>新型の主力駆逐艦や各巡洋艦などに搭載され、夜戦等で最大の雷装戦力を構成します。',0},
    [16] = {16,'九七式艦攻',3,5,8,8,0,0,0,5,0,0,0,4,0,0,16,0,0,0,1,0,0,0,0,1,1,0,2,'当時の世界水準を遥かに上回る艦上攻撃機の傑作機。<br>優れた航続距離を誇り、速度や防弾装備は劣るものの、初期の機動部隊艦載機の主力攻撃機として大活躍しました。<br>「九七艦攻」と呼ばれ、雷撃・水平爆撃をこなす主力艦上攻撃機ですが、徐々に現役を退いていきます。',0},
    [17] = {17,'天山',3,5,8,8,0,0,0,7,0,0,0,3,0,0,24,0,0,0,1,0,0,0,1,2,4,0,4,'旧式化した「九七艦攻」の後継機として開発された、新型の艦上攻撃機「天山」。<br>機動部隊に配備され、主に雷撃任務を担当します。<br>急降下爆撃機の「彗星」などと一緒に、ぜひ空母機動部隊で運用してくださいね。',0},
    [18] = {18,'流星',3,5,8,8,0,0,0,10,0,0,0,4,0,0,56,0,0,0,1,0,0,0,2,2,5,0,10,'艦攻と艦爆を統合した先進的な"急降下爆撃可能な雷撃機"、それが「流星」です。<br>発動機不調と重量過大に悩みながらも、開発に成功。高い性能を誇る最新鋭の艦上攻撃機です。<br>先進的な性能を体現した独特のフォルムも魅力的な本機、ぜひ、新型艦戦「烈風」と共に空母に積んであげてくださいね。',0},
    [19] = {19,'九六式艦戦',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,0,1,'旧式の艦上戦闘機です。<br>零戦より前に実戦配備されていた旧型機ですが、優れた格闘戦能力を持っています。<br>武装や航続力、速度の点で既に二線級ではありますが、防空戦闘には活用可能です。',0},
    [20] = {20,'零式艦戦21型',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,5,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,0,2,'「ゼロ戦」の名で知られる名機「零式艦上戦闘機」の初期型です。7.7mm機銃2門と自慢の20mm機銃2門を装備。<br>優れた格闘戦能力と長大な航続距離で、その圧倒的な力を見せつけました。<br>やがて敵が強力な新型機になってくると、火力と速度、防弾性などの弱点が露呈していきます。',0},
    [21] = {21,'零式艦戦52型',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,6,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,2,0,3,'零戦の最終的な量産機となった改良型、「零式艦上戦闘機52型」です。<br>後継機の開発が遅れたため、零戦52型が後期の主力艦上戦闘機として奮戦することになりました。<br>「彗星」艦爆や「天山」艦攻と一緒に、機動部隊の主力として運用してくださいね。',0},
    [22] = {22,'烈風',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,10,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,3,2,2,0,9,'名機「零戦」の後継機と開発された最新鋭艦上戦闘機「烈風」。<br>用兵側の発動機選定ミスや多忙な現場設計陣などの苦境を越えて、ついに完成した新型艦戦です。<br>ぜひ、「流星」艦爆と共に、次世代の機動部隊艦載機部隊を編制して、空を制してくださいね!',0},
    [23] = {23,'九九式艦爆',3,5,7,7,0,0,0,0,0,5,0,3,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,0,2,'複葉の九六艦爆から一新、単葉の近代的な艦上爆撃機として登場しました。<br>「九九艦爆」と呼ばれ、「九七艦攻」と共に初期の機動部隊の攻撃隊戦力の中核を担います。<br>固定脚の低速機であるため、より高性能な高速艦爆「彗星」にその座を譲っていきました。',0},
    [24] = {24,'彗星',3,5,7,7,0,0,0,0,0,8,0,3,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,2,3,0,3,'「九九艦爆」の後継として開発された高速性能を誇る艦上爆撃機「彗星」。<br>液冷発動機を装備。当時の一般的な戦闘機より速く、護衛の零戦すら振り切れる高速性とも言われます。<br>整備の難しい機体ですが、高速艦爆としての完成度は高く、ぜひ機動部隊の中核として運用してくださいね。',0},
    [25] = {25,'零式水上偵察機',5,7,10,10,0,0,0,0,0,1,1,2,0,1,10,0,0,0,5,0,0,0,0,1,1,0,2,'「零水偵」とも呼ばれる標準的な水上偵察機です。<br>戦艦や巡洋艦、水上機母艦などに搭載され、索敵任務担当として艦隊の「目」の役目を務めます。<br>海戦は索敵が大事! ぜひ、主力艦艇に搭載して、運用してくださいね。',0},
    [26] = {26,'瑞雲',5,7,11,10,0,0,0,0,0,4,2,4,0,1,13,0,0,0,6,0,0,0,1,2,3,0,5,'水上偵察機を発展させ、急降下爆撃可能な水偵として開発された「瑞雲」。<br>空戦フラップまで装備した高性能な多用途機で、水上機母艦や、航空巡洋艦などからの運用も可能です。<br>「伊勢」型を改装した「航空戦艦」で集中運用、水上打撃機動部隊を編制するのも楽しいですよ!',0},
    [27] = {27,'13号対空電探',5,8,12,11,0,0,0,0,0,0,2,0,0,1,3,0,0,0,3,0,0,0,1,0,0,10,10,'艦載用対空電探です。<br>当初陸上用として開発されたものでしたが、小型軽量で艦載も可能だったため、「13号対空電探」として採用されました。<br>最終的に戦艦や空母まで、多くの艦艇に装備された傑作電探です。',0,['note']='「うずしお」の被害軽減'},
    [28] = {28,'22号対水上電探',5,8,12,11,0,0,0,0,0,0,0,0,0,3,10,0,0,0,5,0,0,0,1,0,0,15,15,'初の実戦運用された対水上電探です。<br>当初動作不安定で実用に耐えませんでしたが、改良と調整により、徐々に効果を発揮していきます。<br>捜索以外にも限定的ながら射撃管制にも使用されました。',0,['note']='「うずしお」の被害軽減'},
    [29] = {29,'33号対水上電探',5,8,12,11,0,0,0,0,0,0,0,0,0,5,12,0,0,0,7,0,0,0,2,0,0,20,15,'対水上射撃管制用に開発された小型対水上射撃用電探です。<br>22号を改修して精度を上げ、探知距離・精度ともに実用レベルで運用可能です。<br>雷撃管制用にも使用でき、砲雷撃戦の質を大きく向上させます。',0,['note']='「うずしお」の被害軽減'},
    [30] = {30,'21号対空電探',5,8,13,11,0,0,0,0,0,0,4,0,0,2,3,0,0,0,4,0,0,0,2,0,0,20,20,'初の実用艦載電探です。<br>対空用ですが、対水上電探としても使用可能です。<br>13号電探と混載することも可能で、基本的にこの21号は大型艦に搭載されました。',0,['note']='「うずしお」の被害軽減'},
    [31] = {31,'32号対水上電探',5,8,13,11,0,0,0,0,0,0,0,0,0,8,15,0,0,0,10,0,0,0,3,0,0,20,25,'高性能な大型対水上電探です。<br>遠距離射撃にも対応できる射撃管制が可能ですが、かなり大型で重量過大です。<br>これを搭載すると、そうとう目立ちます!',0,['note']='「うずしお」の被害軽減'},
    [32] = {32,'14号対空電探',5,8,13,11,0,0,0,0,0,0,6,0,0,4,3,0,0,0,5,0,0,0,4,0,0,25,25,'高性能な大型対空電探です。<br>英軍のレーダーを参考に開発したため、他の対空電探より高い精度を発揮しました。<br>空中線が大型のため、基本的に戦艦や正規空母、重巡洋艦などの大型艦への装備が可能です。',0,['note']='「うずしお」の被害軽減'},
    [33] = {33,'改良型艦本式タービン',6,31,17,19,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,6,0,0,0,0,0,0,0,10,0,10,0,'改良型の新型タービン機関です。<br>従来型タービンの各部素材を見直し構造強化を行って、より高出力が可能となりました。<br>機動性が向上し、砲雷撃戦や、対空戦における回避率が向上します。',0},
    [34] = {34,'強化型艦本式缶',6,31,17,19,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,10,0,0,0,0,0,0,1,10,0,20,0,'新開発の高温高圧缶です。<br>従来の艦本式ロ号缶から換装するもので、駆逐艦「島風」で採用した高温高圧缶をベースに、実用性と量産性を高めたもの。<br>高出力と低燃費を実現し、回避率を大きく向上させます。また、改良型タービンとの併用でさらに高い推力を実現します。',0},
    [35] = {35,'三式弾',4,28,18,12,0,0,0,0,0,0,5,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,9,6,3,'戦艦の主砲から放たれる対空用特殊砲弾。<br>榴散弾の一種で、大量の子弾が爆散、敵を編隊ごと一網打尽に殲滅することが可能。<br>戦艦主砲の射撃装置の問題で命中率が低いのが難点だが、艦隊の防空力を大きく高めます。<br>戦艦・航空戦艦・巡洋戦艦が使用可能。',0},
    [36] = {36,'九一式徹甲弾',4,25,19,13,0,0,8,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,3,9,0,'遠距離砲撃戦における秘密兵器「九一式徹甲弾」。<br>海中突入後急激に向きを変え、魚雷のように敵艦水線下に突き進み、喫水下を破砕する特殊徹甲弾です。<br>水中弾効果を高める形状設計のため、空気抵抗も減少して射程も延伸します。<br>戦艦・航空戦艦等が使用可能。',0},
    [37] = {37,'7.7mm機銃',4,6,21,15,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,0,'対空補助兵装です。<br>初期の対空兵器として初期の駆逐艦等に装備された小口径機銃です。<br>射程及び威力ともに能力不足で、12.7mm機銃や25mm機銃への更新が進んでいます。',0},
    [38] = {38,'12.7mm単装機銃',4,6,21,15,0,0,0,0,0,0,3,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,0,'対空機銃です。<br>対空兵装として、主に駆逐艦等に装備されました。<br>より強力な25mm機銃への更新が進んでいます。',0},
    [39] = {39,'25mm連装機銃',4,6,21,15,0,0,0,0,0,0,5,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,2,1,0,'標準的な対空機銃兵装です。<br>フランス製の25mm機関砲をベースに国産化した、25mm高角機銃の連装型です。<br>連装型は標準に対空装備でしたが、スペースや状況が許す限り、より強力な三連装型に更新されていきました。',0},
    [40] = {40,'25mm三連装機銃',4,6,21,15,0,0,0,0,0,0,6,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,1,0,3,1,0,'国産対空機銃兵装の強化バージョンです。<br>25mm高角機銃の三連装型ですが、一度に撃てるわけではなく、一門ずつ順番に撃って銃身の加熱を防ぎます。<br>従来の連装機銃や仮設の単装機銃を加え、この25mm三連装機銃が近接対空兵装の中核となりました。',0},
    [41] = {41,'甲標的',2,4,22,5,0,0,0,12,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,7,7,0,'独自開発された「特殊潜航艇」です。<br>軽巡洋艦や甲標的母艦に改装した水上機母艦、そして潜水艦が搭載して運用します。<br>二発の魚雷を装備し、敵艦に肉薄して雷撃、艦隊決戦を補助する特殊兵器です。',0},
    [42] = {42,'応急修理要員',6,30,23,14,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,'プロのダメコン(ダメージコントロール)集団。艦娘の戦闘による致命的な被害を最小限に抑えることによって、大切な艦娘を轟沈(ロスト)からお護りします!<br>艦隊決戦のリスクマネージメントに、ぜひどうぞ!<br>(発動すると消滅します)',0},
    [43] = {43,'応急修理女神',6,30,23,14,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,1,0,'ダメコン(ダメージコントロール)集団の最上位バージョン。艦娘の戦闘による致命的な被害を最小限に抑えて、大切な艦娘を轟沈(ロスト)から護ると共に、発動すると、同艦娘の耐久力と燃料・弾薬などの補給物資を全回復してくれるという、まさに女神のようなオーバーテクノロジーな至高のダメコン!<br>(発動すると消滅します)',0},
    [44] = {44,'九四式爆雷投射機',7,32,15,17,0,0,0,0,0,0,0,5,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,1,1,'対潜兵装です。<br>最も標準的な爆雷投射機です。駆逐艦・海防艦などの小型艦艇に対潜水艦用火力として装備されました。<br>若干旧式化しつつありますが、敵潜を発見さえできれば、その威力は十分です。',0},
    [45] = {45,'三式爆雷投射機',7,32,15,17,0,0,0,0,0,0,0,8,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,3,1,1,'対潜兵装です。<br>九四式にかわる新型の爆雷投射機です。新鋭の海防艦などに装備されました。<br>大量装備すれば、発見さえできれば、敵潜水艦の面制圧も…きっと可能です。',0},
    [46] = {46,'九三式水中聴音機',7,10,14,18,0,0,0,0,0,0,0,6,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,'対潜兵装です。<br>いわゆるパッシブソナーです。性能は残念ながら、あまり良くはありません。<br>でも、あるとないとでは大違い!対潜作戦のお供に、ぜひどうぞ!',0},
    [47] = {47,'三式水中探信儀',7,10,14,18,0,0,0,0,0,0,0,10,0,2,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,1,2,'対潜兵装です。<br>いわゆるアクティブソナーです。性能は残念ながら、ものすごく高くはありません。<br>それでも、他兵装と組み合わせて、練度の高い駆逐艦で敵潜水艦隊を文字通り駆逐してください!',0},
    [48] = {48,'12.7cm単装高角砲',1,1,1,16,0,0,1,0,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,1,1,0,'標準的な対空高角砲です。<br>量産に向いた構造で経済性も高く、後期の駆逐艦や海防艦、輸送船などにも搭載されました。<br>襲いかかる敵機に蟷螂の斧ですが対抗します。',0},
    [49] = {49,'25mm単装機銃',4,6,21,15,0,0,0,0,0,0,4,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,1,0,1,1,0,'標準的な対空機銃兵装です。<br>後期の艦艇のほとんど全てが装備した機銃です。命中しない…すぐ加熱する…等の評価もありますが、雲霞のように迫りくる敵機から味方艦艇を必死に守りました。銃身の過熱を防ぐため、連装、三連装タイプも生産&配備されました。',0},
    [50] = {50,'20.3cm(3号)連装砲',1,1,2,2,0,0,10,0,0,0,4,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,1,0,3,4,0,'20.3cm連装砲の改良型、それが同3号連装砲です。<br>元々優秀な重巡洋艦用主砲をさらに改良。55口径の極めて優れた重巡用主砲が完成しました。<br>優秀な砲ですが、経済性に難があり、少量の試作だけで量産はされていません。',0},
    [51] = {51,'12cm30連装噴進砲',4,29,21,15,0,0,0,0,0,0,8,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,4,2,2,'12cm30連装噴進砲は、艦載用対空ロケットランチャーです。<br>四式ロケット式焼霰弾(ロサ弾)を30連発で連続発射する脅威の弾幕は、肉薄する敵艦載機から味方艦を護ります。<br>ぜひ、改装した伊勢・日向に満載して、敵空母の猛攻を突破してください!',0},
    [52] = {52,'流星改',3,5,8,8,0,0,0,13,0,0,0,3,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,3,2,6,0,10,'艦攻と艦爆を統合した先進的な急降下爆撃可能な雷撃機「流星」の性能向上型です。<br>美しいフォルムだけでなく、爆弾倉・主脚・主翼折り畳み機構も油圧操作式、20mm砲x2門と7.7mm機銃x2門、さらに13mm後方旋回銃x1門という世界最強武装を誇る艦上統合攻撃機「流星改」。提督の機動部隊でぜひ活躍させてくださいね。',0},
    [53] = {53,'烈風改',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,12,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,4,2,2,0,10,'名機「零戦」の後継機として開発された最新鋭艦上戦闘機「烈風」。その性能向上型が「烈風改」です。<br>レシプロ艦上戦闘機として、究極の領域まで高められた秘めた戦闘能力を、提督の艦隊の防空や制空でぜひ発揮させてくださいね。最近、数十年の時を越えて、設計図が発見されたニュースもありました!',0},
    [54] = {54,'彩雲',5,7,9,9,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,9,0,0,0,2,2,0,0,11,'「我ニ追イツク敵機無シ」有名な無電を発した俊足の艦上偵察機「彩雲」。敵戦闘機の追随を許さない高速性能を誇る、高性能な艦上偵察機です。悪化した戦況の中、敵情偵察に海上へと飛び立ちました。<br>ぜひ、提督の機動部隊の正規空母、その第4航空隊に配備してみてくださいね。',0},
    [55] = {55,'紫電改二',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,9,0,0,0,0,3,0,0,0,0,0,0,2,2,2,0,7,'本土防空の切り札、局地戦闘機「紫電改」の艦載機型です。<br>大馬力エンジンと空戦フラップの採用などによる優れた空戦能力で、開発・配備の遅れた烈風の穴を埋めるべく計画されました。空母信濃が就航した暁には、例え烈風や烈風改が揃っていても、あえて搭載してほしい幻の…そして実在した最期の艦上戦闘機です。',0},
    [56] = {56,'震電改',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,15,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,5,2,3,0,28,'九州飛行機&海軍航空技術廠が生み出した、先進的なエンテ型の試作戦闘機「震電」。<br>推進プロペラを後方に配置し、重火力を機体前部に集中させた後進翼の機体は、まさに未来と希望を感じさせるもの。<br>現実世界では、海上に飛び立つことのなかった機体ですが、「艦これ」では着艦フックと尾翼等を補強して登場です!',0},
    [57] = {57,'彗星一二型甲',3,5,7,7,0,0,0,0,0,10,0,3,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,2,2,3,0,4,'「九九艦爆」の後継として開発された高速性能を誇る水冷エンジンの艦上爆撃機「彗星」。<br>彗星艦爆一二型甲は、エンジンをより強力なアツタ三二型に換装。そして後部機銃も13mmに火力強化しました。機動力と防御火力を向上させた本機で、あの有名な芙蓉部隊ばりの奮戦を!',0},
    [58] = {58,'61cm五連装(酸素)魚雷',2,3,5,5,0,0,0,12,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,1,2,2,3,2,0,'大威力長射程を誇る、秘密兵器「九三式酸素魚雷」。<br>その必殺の酸素魚雷を、五連装にしてしまった水雷兵装のファイナルウェポンが、この五連装【酸素魚雷】発射管です。高速重雷装駆逐艦の「島風」に搭載されました。大井さんやスーパー北上さまも、こっちを見ています!',0},
    [59] = {59,'零式水上観測機',5,7,10,10,0,0,0,0,0,1,2,4,0,2,0,0,0,0,6,0,0,0,1,1,1,0,2,'複葉でありながら、優れた運動性と高い空戦能力を持つ二座の水上偵察機です。主力艦隊の砲戦弾着観測と偵察のための機体ですが、その高い格闘戦闘力は、専門の水上戦闘機も顔負けの高性能ぶり。複葉機だけど近代的な、名作観測機なのです!',0},
    [60] = {60,'零式艦戦62型(爆戦)',3,5,7,7,0,0,0,0,0,4,4,3,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,1,3,0,3,'零式艦上戦闘機を艦上爆撃機仕様にした、通称「爆戦」です。<br>52型の胴体下に250kg爆弾懸吊架を増設しました。戦闘爆撃機型の機体で、爆撃後は制空戦闘機として空戦に参加できるマルチロールファイター。あの攻撃方法は採用しないで通常攻撃です!',0},
    [61] = {61,'二式艦上偵察機',5,7,9,9,0,0,0,0,0,0,1,0,0,3,0,0,0,0,7,0,0,0,1,3,1,0,13,'名機「彗星艦爆」の艦上偵察機型です。<br>偵察用カメラと増加燃料タンクを搭載して、艦隊の目として活躍可能です。ぜひ、彩雲と共に機動部隊で運用してね!',0},
    [62] = {62,'試製晴嵐',5,7,11,10,0,0,0,0,0,11,0,6,0,1,0,0,0,0,6,0,0,0,4,4,5,0,20,'カタパルト射出可能な高性能攻撃機「晴嵐」のプロトタイプです。<br>水上機搭載可能な潜水艦による戦略的な運用を目指して開発された、高い攻撃力を秘めたハイスペックな機体です。あの潜水艦が登場した際には、ぜひ搭載したいですね!',0},
    [63] = {63,'12.7cm連装砲B型改二',1,1,1,1,0,0,3,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,0,1,2,0,'艦隊型駆逐艦の主砲のマイナーチェンジバージョンです。<br>基本形と同様、防盾で全周を遮蔽、弾片や荒天対策を施しており、また本バージョンでは仰角範囲等も改良されました。駆逐艦夕立等に搭載されたとも云われています。',0},
    [64] = {64,'Ju87C改',3,5,7,7,0,0,0,0,0,9,0,5,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,3,2,4,0,5,'かの国の代表的な急降下爆撃機、その艦載機バージョン。<br>「スツーカ」という呼称が有名な、優れた急降下爆撃性能を誇る、逆ガル式翼が特徴的な機体です。急降下時の風切音がサイレンに似ていることから「悪魔のサイレン」とも呼ばれたそうです。',0},
    [65] = {65,'15.2cm連装砲',1,1,2,2,0,0,4,0,0,0,3,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,2,2,0,2,3,0,'新型軽巡のために開発された新型の両用砲です。<br>対巡洋艦戦闘に重きをおいた新設計の軽巡主砲で、限定的ですが対空戦闘も可能です。阿賀野型軽巡シリーズに装備されました。',0},
    [66] = {66,'8cm高角砲',1,2,4,16,0,0,1,0,0,0,6,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,1,3,0,1,2,0,'新開発の長8cm高角砲です。<br>秋月型に装備された長10cm高角砲の小型軽量化を目指した対空用副砲バージョンです。微妙な出来という評価もありますが、後期の建造艦艇への装備が期待されていました。',0},
    [67] = {67,'53cm艦首(酸素)魚雷',2,3,5,5,0,0,0,15,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,1,1,2,2,2,0,'伊号潜水艦の艦首に装備する潜水艦の主兵装です。<br>水上艦艇に搭載するものよりやや直径の小さい、長射程高威力を誇る必殺の酸素魚雷です。大型艦艇に大ダメージを与えることも可能です。',0},
    [68] = {68,'大発動艇',8,14,24,20,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,0,1,'大発動艇、略して「大発」。<br>輸送船からの揚陸作業や上陸戦に用いた、現代でいうところの「上陸用舟艇」です。海上のトラックのような「大発」は、大型輸送船や強襲揚陸艦などで運用可能です。',0},
    [69] = {69,'カ号観測機',3,15,25,21,0,0,0,0,0,0,0,9,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,3,1,1,0,4,'陸軍で開発、運用されていたオートジャイロ「カ号観測機」。<br>現代の艦載ヘリコプターの先祖ともいえる、回転翼の艦載対潜哨戒機です。全通甲板を持つ強襲揚陸艦や軽空母、航空甲板を持つ航空巡洋艦などで運用可能です。',0},
    [70] = {70,'三式指揮連絡機(対潜)',3,16,26,22,0,0,0,0,0,0,0,7,0,2,0,0,0,0,1,0,0,0,1,1,1,0,2,'陸軍で開発、対潜哨戒機としても運用されていた固定翼機です。<br>現代のSTOL(短距離離着陸機)のような性能を持ち、艦載対潜哨戒機として運用されました。全通甲板を持つ強襲揚陸艦や軽空母などで運用可能です。',0},
    [71] = {71,'10cm連装高角砲(砲架)',1,2,4,16,0,0,1,0,0,0,7,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,1,3,0,1,3,0,'「長10cm」と呼ばれた長砲身の新型高性能防空用高角砲、その大型艦対空火器バージョンです。<br>複雑な構造のため量産には不向きでしたが、敵機の跳梁から大切な艦と艦隊を守る艦隊防空の切り札です。航空母艦や戦艦、巡洋艦などの大型艦の副砲として運用可能です。',0},
    [72] = {72,'増設バルジ(中型艦)',6,17,27,23,0,7,0,0,0,0,0,0,0,0,0,-2,0,0,0,0,0,0,2,0,0,12,0,'艦艇の防御力を強化する増加装甲の一種です。<br>重巡洋艦以上の中型艦艇の船体側面への増設が可能です。<br>(重巡・航空巡洋艦・軽空母・水上機母艦用)',0},
    [73] = {73,'増設バルジ(大型艦)',6,17,28,23,0,9,0,0,0,0,0,0,0,0,0,-3,0,0,0,0,0,0,2,0,0,30,0,'艦艇の防御力を強化する増加装甲の一種です。<br>戦艦等の大型艦艇の船体側面への増設が可能です。<br>(戦艦・巡洋戦艦・航空戦艦・正規空母(含む装甲空母)用)',0},
    [74] = {74,'探照灯',8,18,29,24,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,1,1,'夜戦時照射用の探照灯です。<br>夜戦時に味方艦隊の射撃・雷撃を支援できますが、敵艦隊からの集中攻撃を浴びるリスクがあります。<br>(駆逐艦・軽巡洋艦・重巡洋艦・航空巡洋艦・水上機母艦・巡洋戦艦が装備可能です)',0},
    [75] = {75,'ドラム缶(輸送用)',9,19,30,25,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,'ドラム缶を繋いだ簡易輸送用部材です。"東京急行"などに用いられました。<br>駆逐艦の甲板などに搭載し、敵制海権内に進入、強行輸送を敢行します。<br>(駆逐艦・軽巡洋艦・航空巡洋艦・水上機母艦・揚陸艦で運用可能です)',0},
    [76] = {76,'38cm連装砲',1,1,3,3,0,0,16,0,0,0,1,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,3,0,0,11,18,0,'ビスマルク級戦艦に搭載された、かの国の戦艦主砲です。<br>主に電動を用いた砲塔旋回・揚弾・装填などが可能です。<br>短~中距離での砲撃戦を意識した戦艦主兵装です。',0},
    [77] = {77,'15cm連装副砲',1,2,4,4,0,0,4,0,0,0,2,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,2,4,0,'ビスマルク級戦艦に搭載された、かの国の戦艦副砲です。<br>主に近距離へ接近する小艦艇に指向する射撃を担当します。艦の射撃指揮装置は充実していますが、本副砲は対空戦闘には不向きです。',0},
    [78] = {78,'12.7cm単装砲',1,1,1,1,0,0,2,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,1,1,0,'Z1型駆逐艦に搭載された、かの国の駆逐艦主砲です。<br>単装砲ではありますが、対艦・対地射撃では優れた火砲です。本兵装は残念ながら対空戦闘には不向きです。',0},
    [79] = {79,'瑞雲(六三四空)',5,7,11,10,0,0,0,0,0,6,2,5,0,1,0,0,0,0,6,0,0,0,2,2,3,0,5,'急降下爆撃も可能な多用途水上偵察機「瑞雲」。<br>「伊勢」型航空戦艦等での艦隊運用を前提に編成・錬成した、六三四航空隊所属の瑞雲飛行隊です。',0},
    [80] = {80,'瑞雲12型',5,7,11,10,0,0,0,0,0,7,3,5,0,1,0,0,0,0,6,0,0,0,3,2,3,0,6,'急降下爆撃まで可能な多用途水上偵察機「瑞雲」。<br>空戦フラップ装備の高性能多用途機である本機のエンジンを、より強力な金星62型に換装した「瑞雲改良型」の新鋭機です。',0},
    [81] = {81,'瑞雲12型(六三四空)',5,7,11,10,0,0,0,0,0,9,3,6,0,1,0,0,0,0,7,0,0,0,4,2,3,0,6,'高性能多用途水上偵察機「瑞雲」の改良型「瑞雲12型」。<br>同機によって編成された「伊勢」型航空戦艦などでの艦隊運用を担う六三四航空隊所属の「瑞雲12型」飛行隊です。',0},
    [82] = {82,'九七式艦攻(九三一空)',3,5,8,8,0,0,0,6,0,0,0,7,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,2,2,3,0,4,'初期の機動部隊を支えた主力攻撃機「九七艦攻」。<br>旧式化した同機を対潜哨戒機バージョンとして運用する九三一航空隊所属の「九七艦攻」装備飛行隊です。',0},
    [83] = {83,'天山(九三一空)',3,5,8,8,0,0,0,9,0,0,0,8,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,3,2,4,0,5,'登場の遅れた名艦上攻撃機「天山」。<br>この機体を用いて対潜哨戒・対潜制圧・対艦攻撃を担う九三一航空隊所属の「天山」装備飛行隊です。',0},
    [84] = {84,'2cm 四連装FlaK 38',4,6,21,15,0,0,0,0,0,0,7,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,3,0,3,1,1,'かの国からもたらされた四連装対空機銃です。<br>2cm Flakvierling38と呼ばれる優れた近接防空火器で、艦船だけでなく対空戦闘車両や防空陣地でも運用されました。',0},
    [85] = {85,'3.7cm FlaK M42',4,6,21,15,0,0,1,0,0,0,8,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,3,0,3,1,1,'かの国からもたらされた大口径二連装高射機関砲です。<br>主に陸戦で用いられましたが、Uボートや艦船などにも一部搭載・運用されました。高い近接防空火力を発揮します。',0},
    [86] = {86,'艦艇修理施設',10,20,31,26,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,3,10,5,20,10,'工作艦に搭載される修理装備一式です。「明石」等の工作艦に搭載することで、入渠なしに艦艇の応急修理が可能です。<br>(小破程度の損害の艦を、この装備一式につき、+1隻の同時修理が可能です)',0},
    [87] = {87,'新型高温高圧缶',6,31,17,19,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,13,0,0,0,0,0,0,3,20,0,25,0,'次世代駆逐艦などに搭載するための高温高圧缶です。<br>従来の艦本式ロ号缶と比べて、その性能は大きく向上しています。艦の回避率を大きく向上させると共に、将来的には新型タービンとの併用でさらに高い性能を発揮することが期待されます。',0},
    [88] = {88,'22号対水上電探改四',5,8,12,11,0,0,0,0,0,0,0,2,0,8,0,0,0,0,5,0,0,0,3,0,0,16,16,'実戦運用された電探二号電波探信儀二型の改良型です。<br>新型受信機や様々な改良により、性能と安定性が向上、<br>実効力のあるレーダー射撃も可能となりました。',0},
    [89] = {89,'21号対空電探改',5,8,13,11,0,0,0,0,0,0,5,0,0,3,0,1,0,0,6,0,0,0,3,0,0,21,23,'二式二号電波探信儀一型の改良型です。<br>様々な改良と調整によって、安定性が向上しました。<br>対空用ですが、対水上電探としても使用可能です。',0},
    [90] = {90,'20.3cm(2号)連装砲',1,1,2,2,0,0,9,0,0,0,3,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,2,1,0,3,4,0,'20.3cm連装砲のマイナーバージョンアップ版、それが同2号連装砲です。<br>元々優秀な重巡洋艦用主砲を改良して、主に妙高型などに搭載されました。初期主砲搭載の他の重巡達も、近代化改装時に順次本砲に換装されていきました。',0},
    [91] = {91,'12.7cm連装高角砲(後期型)',1,2,1,16,0,0,2,0,0,0,5,1,0,1,0,1,0,0,0,0,0,1,1,0,2,2,0,'標準的な対空高角砲の後期改良型です。<br>量産に向いた構造で経済性も高く、量産両用砲として優れた性能を誇ります。課題のひとつである旋回速度等も改善された、頼りになる対空火器です。',0},
    [92] = {92,'毘式40mm連装機銃',4,6,21,15,0,0,0,0,0,0,6,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,2,1,0,'英国ヴィッカース社より導入した対空機銃です。<br>射撃時の音からポンポン砲とも呼ばれ、国内でライセンス生産もされました。徐々に後発の国産対空機銃に更新されていきました。',0},
    [93] = {93,'九七式艦攻(友永隊)',3,5,8,8,0,0,0,11,0,0,1,5,0,3,0,0,0,0,4,0,0,0,4,1,1,0,2,'優れた航続距離を誇り、速度や防弾装備は劣るものの、初期の機動部隊艦載機の主力攻撃機として大活躍した傑作艦上攻撃機「九七艦攻」。本部隊は、闘志と高い技量を兼ね備えた友永隊長の率いる九七艦攻隊です。',0},
    [94] = {94,'天山一二型(友永隊)',3,5,8,8,0,0,0,14,0,0,1,6,0,3,0,0,0,0,5,0,0,0,5,2,4,0,4,'旧式化した「九七艦攻」の後継機として開発された、新鋭艦上攻撃機「天山」。本部隊は、闘志溢れる空中指揮官が率いる、「天山」への機種転換が完了した熟練搭乗員で構成された精鋭艦攻隊です。',0},
    [95] = {95,'潜水艦53cm艦首魚雷(8門)',2,3,32,5,0,0,0,16,0,0,0,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,1,2,2,4,2,0,'伊号潜水艦の艦首に装備する潜水艦専用兵装です。<br>水上艦艇に搭載するものよりやや直径の小さい、長射程高威力を誇る必殺の酸素魚雷発射管艦首8門です。高い魚雷火力を潜水艦に付与します。',0},
    [96] = {96,'零式艦戦21型(熟練)',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,8,0,0,2,0,2,0,0,1,0,0,0,3,1,1,0,2,'熟練搭乗員で構成された「零式艦上戦闘機」装備の艦戦隊です。7.7mm機銃2門と自慢の20mm機銃2門、優れた格闘戦能力と長大な航続距離。搭乗員達の高い技量もあって、初期段階では圧倒的な力を誇りました。艦隊の上空直援や攻撃隊の護衛で活躍します。',0},
    [97] = {97,'九九式艦爆(熟練)',3,5,7,7,0,0,0,0,0,7,1,4,0,2,0,0,0,0,2,0,0,0,3,1,1,0,2,'熟練搭乗員で構成された「九九艦爆」装備の艦爆隊です。<br>「九七艦攻」と共に初期機動部隊の打撃力の中核を担います。稼働率や信頼性は高いものの、やや設計の古い固定脚低速機であるため、より高性能な高速艦爆「彗星」にその座を譲っていきます。',0},
    [98] = {98,'九七式艦攻(熟練)',3,5,8,8,0,0,0,8,0,0,0,5,0,2,0,0,0,0,2,0,0,0,3,1,1,0,2,'熟練搭乗員で構成された「九七艦攻」装備の艦攻隊です。<br>速度や防弾装備は劣るものの優れた航続距離と熟練搭乗員の腕で、緒戦の機動部隊と共に大活躍を演じました。雷撃・水平爆撃をこなす主力艦上攻撃機ですが、徐々に現役を退いていきます。',0},
    [99] = {99,'九九式艦爆(江草隊)',3,5,7,7,0,0,0,0,0,10,0,5,0,4,0,0,0,0,3,0,0,0,4,1,1,0,2,'緒戦の空母機動部隊の打撃力の中核を担う「九九艦爆」。<br>やや設計の古い固定脚低速機ですが稼働率や信頼性は高く、特に高い練度を誇る江草隊長の率いる艦爆隊の急降下爆撃は、驚異的な命中率を誇ります。',0},
    [100] = {100,'彗星(江草隊)',3,5,7,7,0,0,0,0,0,13,1,5,0,4,0,0,0,0,4,0,0,0,5,2,3,0,3,'「九九艦爆」の後継機として開発された高速艦爆「彗星」。<br>液冷発動機装備のため運用のやや難しい機体でしたが、江草隊長の腕とその空中指揮、そして練度の高い母艦整備員によって支えられた精鋭「彗星」艦爆隊は、圧倒的な命中率を誇るその急降下爆撃で新生機動部隊の打撃力を担います。',0},
    [101] = {101,'照明弾',11,21,33,27,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,2,1,1,'主砲等から発射される落下傘付の照明弾です。<br>夜戦時において敵艦隊付近を照明し、味方艦隊の夜間攻撃を支援します(敵艦隊の夜間特殊攻撃発生も少し抑えることが可能です)。',0},
    [102] = {102,'九八式水上偵察機(夜偵)',5,7,10,10,0,0,0,0,0,0,0,1,0,1,0,0,0,0,3,0,0,0,3,2,1,0,4,'水雷戦隊旗艦用に開発された水上夜間偵察機です。<br>長時間の滞空性能を持つ黒く塗装された機体に、夜間索敵能力に優れた搭乗員が乗りこみます(条件が整えば夜戦を支援する「夜間触接」が発生する可能性があります)。',0},
    [103] = {103,'試製35.6cm三連装砲',1,1,3,3,0,0,18,0,0,0,5,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,3,4,0,11,18,0,'高速戦艦に搭載するための新開発の試製戦艦主砲です。<br>「金剛」型高速戦艦の代替新建造艦のために計画されていた三連装の35.6cm砲で、大口径主砲よりはコンパクトで軽く、もちろん従来の35.6cm砲より火力及び命中率が大きく向上しています。高速戦艦の改装時に、ぜひ運用をお試しください!',0},
    [104] = {104,'35.6cm連装砲(ダズル迷彩)',1,1,3,3,0,0,15,0,0,0,5,0,0,1,0,1,0,0,0,0,0,3,3,0,10,15,0,'金剛型高速戦艦「榛名」の前部主砲の最終形態です。<br>あまり効果がなかったといわれていますが、縦縞ゼブラ模様のダズル迷彩を施しています。三式弾を装填して敵機が跳梁する空を睨み、母港呉と動けない残存艦隊の防戦に努めました。',0},
    [105] = {105,'試製41cm三連装砲',1,1,3,3,0,0,22,0,0,0,5,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,3,4,0,14,22,0,'呉海軍工廠砲熕部で試作された純国産戦艦主砲の三連装砲です。<br>16インチを僅かに上回る、この41cm砲は「大和」型の46cm砲が登場するまで世界最大の戦艦砲でした。これを搭載した長門型戦艦は、当時世界列強の「ビッグ7」水準を遥かに超えた高火力と高命中精度を実現します。',0},
    [106] = {106,'13号対空電探改',5,8,12,11,0,0,0,0,0,0,4,0,0,2,0,1,0,0,4,0,0,0,3,0,0,10,11,'艦載用対空電探の改良調整版です。<br>比較的信頼性も高く、小型軽量で駆逐艦等への装備も可能だった「13号対空電探」に、技術者達がさらに改良を加えた対空電探です。水雷戦隊の眼として活躍します。',0},
    [107] = {107,'艦隊司令部施設',12,22,34,28,0,0,0,0,0,0,1,0,0,1,0,1,0,0,1,0,0,0,5,1,1,1,1,'洋上において艦隊を指揮する前線司令部です。<br>司令部施設を開設できるある一定以上の大きさの艦に設営可能です。同司令部を旗艦に設営した艦隊は「連合艦隊」として出撃している際に、随伴艦隊の健在な駆逐艦を「損害の大きい艦」の護衛につけて、戦場から退避させることが可能です。',0},
    [108] = {108,'熟練艦載機整備員',13,23,35,29,0,0,10,0,0,0,1,0,0,1,0,0,0,0,1,0,0,3,3,1,10,1,10,'艦載機の整備の卓越した能力を発揮できる整備要員です。<br>艦載機を装備した航空母艦に導入することで、同空母から発進する攻撃隊の能力を高めることが可能です。第一次攻撃隊のパンチ力不足を感じたら、お試しください!',0},
    [109] = {109,'零戦52型丙(六〇一空)',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,9,0,0,1,0,1,0,0,0,0,0,0,3,1,2,0,3,'零戦の最終的な量産型「零式艦上戦闘機52丙型」です。<br>武装及び防御力が強化されました。その分、若干機動性は失われています。本航空隊は同機材を装備して、再建を目指す空母機動部隊の制空戦闘を担います。',0},
    [110] = {110,'烈風(六〇一空)',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,11,0,0,1,0,2,0,0,0,0,0,0,4,2,2,0,9,'「零戦」の後継機として開発された最新鋭艦上戦闘機「烈風」。<br>用兵側の発動機選定ミスや多忙な現場設計陣などの苦境を越えて、ついに完成した新型艦戦。本航空隊は同新鋭機材を定数受領して、再建を目指す空母機動部隊、その戦闘機部隊の中核を担います。',0},
    [111] = {111,'彗星(六〇一空)',3,5,7,7,0,0,0,0,0,11,0,4,0,1,0,0,0,0,1,0,0,0,3,2,3,0,3,'「九九艦爆」の後継機として開発された高速艦爆「彗星」。<br>液冷発動機装備のため運用のやや難しい機体ですが、整備体制を万全に、内地で訓練を重ねた六〇一空の精鋭が搭乗します。機動部隊決戦に向けて、錬成を重ねた六〇一空の精鋭艦爆隊です。',0},
    [112] = {112,'天山(六〇一空)',3,5,8,8,0,0,0,10,0,0,0,4,0,1,0,0,0,0,2,0,0,0,3,2,4,0,4,'旧式化した「九七艦攻」の後継機として開発された、新鋭艦上攻撃機「天山」。<br>本部隊は、同機を装備して内地で錬成を重ねた六〇一空による精鋭艦攻機隊です。新生空母機動部隊の打撃力を担います。',0},
    [113] = {113,'流星(六〇一空)',3,5,8,8,0,0,0,13,0,0,0,5,0,1,0,0,0,0,3,0,0,0,4,2,5,0,10,'艦攻と艦爆を統合した先進的な"急降下爆撃可能な雷撃機"、それが「流星」です。<br>発動機不調と重量過大に悩みながらも、開発に成功。高い性能を誇る最新鋭の艦上攻撃機です。錬成を重ねた六〇一空が機種転換し、本機を装備します。整備の行き届いた流星を定数装備した、新生艦攻隊の主力です。',0},
    [114] = {114,'38cm連装砲改',1,1,3,3,0,0,17,0,0,0,2,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,3,2,0,12,18,0,'ビスマルク級戦艦に搭載された戦艦主砲の改修型です。<br>短~中距離での砲撃戦を意識した高速戦艦の主力兵装で、改修によってその命中精度などが大きく向上しています。',0},
    [115] = {115,'Ar196改',5,7,10,10,0,0,0,0,0,1,1,5,0,2,0,0,0,0,5,0,0,0,2,1,2,0,2,'ビスマルク級などの主力艦艇に搭載された艦載水上偵察機です。<br>偵察、観測、哨戒、そして対潜水艦任務など、南大西洋で幅広く活躍した同機の改修型で、艦隊の眼の役割を担います。',0},
    [116] = {116,'一式徹甲弾',4,25,19,13,0,0,9,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,0,3,0,4,9,0,'遠距離砲撃戦における秘密兵器「九一式徹甲弾」の改良版です。<br>海中突入後魚雷のように敵艦水線下に突き進み、喫水下破砕を企図した特殊徹甲弾です。九一式より性能・生産性が向上しており、弾頭部には弾着観測用着色剤を充填していたと云われています。戦艦・航空戦艦・高速戦艦で使用可能です。',0},
    [117] = {117,'試製46cm連装砲',1,1,3,3,0,0,23,0,0,0,4,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,4,4,1,18,23,0,'海軍工廠砲熕部が極秘開発した世界最大最強の戦艦主砲、その試作二連装砲です。<br>敵戦艦に対してアウトレンジが可能な最大射程40kmを超える巨砲ですが、大和型戦艦に搭載された同三連装主砲より軽量です。主力戦艦群への搭載と同主兵装としての運用が可能です。',0},
    [118] = {118,'紫雲',5,7,10,10,0,0,0,0,0,1,0,2,0,1,0,0,0,0,8,0,0,0,4,1,1,0,15,'制空権を失った空でも強行偵察が可能な高性能水偵を目指して開発された、十四試高速水上偵察機「紫雲」です。火星エンジンと二重反転プロペラの採用、投下可能フロート機構などで高速高性能な次世代艦載水偵となるはずでしたが、計画通りの高性能を発揮することは叶いませんでした。就役直後の軽巡「大淀」などで、増加試作機が運用されています。',0},
    [119] = {119,'14cm連装砲',1,1,2,2,0,0,3,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,2,1,0,2,2,0,'巡洋艦等の主砲として開発された中距離砲の連装型です。<br>練習巡洋艦「香取」や軽巡洋艦「夕張」などに搭載されました。対艦対地用の兵装です。',0},
    [120] = {120,'91式高射装置',14,24,36,30,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,1,0,1,0,1,'高角砲の対空射撃用の高射装置です。<br>高射機と高射射撃盤を組み合わせ、高角砲の有効な対空射撃をサポートします。やや、旧式ではありますが、主力の戦艦や巡洋艦などに搭載されました。',0},
    [121] = {121,'94式高射装置',14,24,36,30,0,0,0,0,0,0,3,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,2,0,1,0,2,'比較的新しい高角砲対空射撃用の高射装置です。<br>本高射機は測距儀がパッケージされており、高角砲の有効な対空射撃をサポートします。新造大型艦や、防空駆逐艦 「秋月」 型に搭載されました。',0},
    [122] = {122,'10cm連装高角砲+高射装置',1,1,1,16,0,0,3,0,0,0,10,0,0,1,0,1,0,0,0,0,0,1,3,0,2,3,2,'「長10cm砲」といわれる10cm連装高角砲と「94式高射装置」の組み合わせによる、艦隊防空システムです。量産性が低く、また射撃装置は列強の最新鋭には劣りますが、優秀な長10cm砲と高射装置の組み合わせは艦隊の傘として十分に活躍します。',0},
    [123] = {123,'SKC34 20.3cm連装砲',1,1,2,2,0,0,10,0,0,0,2,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,2,3,0,4,5,0,'かの国の重巡洋艦装備用に開発された連装砲です。<br>高い命中率と火力を誇る優秀な巡洋艦主兵装です。<br>中距離の砲撃戦で威力を発揮します。',0},
    [124] = {124,'FuMO25 レーダー',5,8,13,11,0,0,3,0,0,0,7,0,0,10,0,0,0,0,9,0,0,0,4,0,0,27,29,'かの国で開発された艦載用レーダー(電探)です。<br>科学の国の電子兵装、残念ながら、我が連合艦隊に装備された電探よりスペックは高いです。<br>主に巡洋艦以上の大型艦艇に搭載されました。',0},
    [125] = {125,'61cm三連装(酸素)魚雷',2,3,5,5,0,1,0,8,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,1,2,2,2,1,0,'陳腐化した53cm魚雷の後継として開発された大型の61cm魚雷。<br>その三連装発射管は、駆逐艦の主力兵装として特型駆逐艦「吹雪」型などに搭載されました。その改良型である本兵装は、装填魚雷を「九三式酸素魚雷」に換装しています。',0},
    [126] = {126,'WG42 (Wurfgerät 42)',15,26,37,31,0,-1,1,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,4,1,4,2,1,'かの国で開発された対地対艦攻撃用の艦載ロケットランチャー装備「WG42」です。<br>Uボートにも搭載され、実際に運用されました。命中精度には難がありますが、ごく浅い深度なら水面下から発射可能な、潜水艦発射対地ミサイルのご先祖様のような装備で、主に対地攻撃に有効です。',0},
    [127] = {127,'試製FaT仕様九五式酸素魚雷改',2,3,32,5,0,0,0,14,0,0,0,0,0,7,0,2,0,0,0,0,0,1,5,2,2,1,1,'かの国で開発されていた、ジャイロ機構によって自動変針と直線航行を繰り返し行い、面で敵艦を攻撃する「FaT航走パターン」仕様を実装した試製潜水艦搭載用酸素魚雷です。Uボートによってもたらされた技術を応用した、平面を制圧する航路を疾走する特殊な試作魚雷です。',0},
    [128] = {128,'試製51cm連装砲',1,1,3,3,0,0,30,0,0,0,5,0,0,1,0,-1,0,0,0,0,0,4,5,0,30,28,0,'改「大和」型、そしてその拡大発展級である超「大和」型の主兵装として開発されている新型戦艦用大口径主砲です。<br>51cm砲が実現する群を抜いたその火力は、他の戦艦主砲の火力を圧倒します。46cm砲をも凌駕する大きさと重量なため、戦艦級の中でも限られた艦艇のみ、本兵装を装備することが可能です。',0},
    [129] = {129,'熟練見張員',16,27,39,32,0,0,0,0,0,0,1,0,0,2,0,3,0,0,2,0,0,0,3,1,0,0,0,'水上戦闘艦に配備可能な熟練見張員です。<br>その鍛え抜かれた肉眼視力による偵察力・索敵力は状況によっては大きな威力を発揮し、敵艦隊のレーダー兵装が充実するまでは、特に夜戦などで水上艦隊の攻撃力を支えました。',0},
    [130] = {130,'12.7cm高角砲+高射装置',1,2,4,16,0,0,1,0,0,0,8,0,0,1,0,1,0,0,0,0,0,1,3,0,2,3,2,'巡洋艦以上の大型艦の標準的な対空兵装として搭載された12.7cm連装高角砲と「94式高射装置」の組み合わせによる、艦隊防空システムです。発射速度や砲の旋回速度にやや難がありますが、高角砲と高射装置の組み合わせは艦隊の傘として重要な兵装です。',0},
    [131] = {131,'25mm三連装機銃 集中配備',4,6,21,15,0,0,0,0,0,0,9,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,3,0,5,2,1,'増大する敵航空兵力の脅威に対抗するため、25mm高角機銃の三連装型を集中的に複数配備した、ハリネズミのような対空機銃兵装です。命中精度にも難があり、すぐに砲身が過熱してしまう25mm機銃ですが、集中運用することで個艦防空能力を高めます。',0},
    [132] = {132,'零式水中聴音機',7,10,40,18,0,0,0,0,0,0,0,11,0,1,0,1,0,0,1,0,0,0,3,0,0,3,3,'大型艦用パッシブソナー兵装です。<br>九三式水中聴音機の補音機を増強した大型グレードアップバージョンで、大和型戦艦のバルバス・バウ付近にも装備されました。専門の人員も配置して水面下の音を収集、敵潜などの早期発見に努めます。',0},
    [133] = {133,'381mm/50 三連装砲',1,1,3,3,0,0,20,0,0,0,2,0,0,-3,0,-1,0,0,0,0,0,4,4,0,16,21,0,'パスタの国が生んだ三連装型の戦艦主砲です。<br>高射速の50口径、中近距離戦闘での火力は同クラス最強です。また、射程も大和型46cm砲と同等以上のカタログスペックを誇ります。ただし、砲の耐久性に難点があります。また散布界が広く、その命中率にも課題を残していました。',0},
    [134] = {134,'OTO 152mm三連装速射砲',1,2,4,4,0,1,8,0,0,0,2,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,2,3,0,2,5,0,'パスタの国が生んだ、伝統と信頼の高性能中口径の三連装速射砲です。<br>砲の旋回や俯仰、砲弾の揚弾及び装填は主に電力で稼働する最新型です。新型高速戦艦の副砲にも採用されました。',0},
    [135] = {135,'90mm単装高角砲',1,2,4,16,0,0,1,0,0,0,8,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,1,3,0,1,3,0,'パスタの国が生んだ、新型高速戦艦向けに開発された最新鋭の高角砲です。<br>単砲身ではありますが、発射速度も速く、バランスのよい優れた中距離対空火器です。',0},
    [136] = {136,'プリエーゼ式水中防御隔壁',6,17,28,23,0,7,0,0,0,0,0,0,0,0,0,-1,0,0,0,0,0,0,3,0,0,24,4,'シリンダータイプの隔壁による、艦幅も重量も増やさずに水中防御を向上させる大型艦艇の防御隔壁です。タラントでの戦訓から評価が分かれますが、一定の防御効果は期待できるといわれています。<br>(戦艦・巡洋戦艦・航空戦艦・正規空母(含む装甲空母)用)',0},
    [137] = {137,'381mm/50 三連装砲改',1,1,3,3,0,0,21,0,0,0,4,0,0,-1,0,-1,0,0,0,0,0,4,5,0,16,22,1,'パスタの国が生んだ三連装型の戦艦主砲です。<br>高射速の50口径、中近距離戦闘での火力は同クラス最強です。また、射程も大和型46cm砲と同等以上のカタログスペックを誇ります。砲の耐久性や命中率に課題を残していましたが、改修によってその命中精度などが向上しています。',0},
    [138] = {138,'二式大艇',17,33,41,33,0,0,0,0,0,0,0,1,0,1,0,0,0,0,12,0,0,0,4,9,2,0,26,'四発の大型飛行艇「二式大型飛行艇」、通称「二式大艇」です。<br>巨大な翼と船のような構造を持つ機体で、長距離偵察や司令部要員の移動等に用いられました。同時代の世界水準を大きく超えた傑作機で、今の時代もその後継は空に海に活躍しています。',0},
    [139] = {139,'15.2cm連装砲改',1,1,2,2,0,0,5,0,0,0,3,0,0,4,0,0,0,0,0,0,0,2,3,0,2,3,1,'阿賀野型軽巡シリーズの主兵装として開発された両用砲の改良改修型です。<br>対巡洋艦戦闘に重きをおいた新設計の軽巡主砲で、限定的ですが対空戦闘も可能です。改修により精度が若干向上しました。軽巡にフィットした新型の主砲兵装です。',0},
    [140] = {140,'96式150cm探照灯',8,18,42,24,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,3,0,0,0,3,0,0,1,3,'戦艦装備用の大型探照灯です。<br>夜戦時に敵に照射することで味方艦隊の攻撃を支援できますが、照射艦は敵艦隊からの集中攻撃を浴びるリスクがあります。<br>(戦艦級のみが装備可能です)',0},
    [141] = {141,'32号対水上電探改',5,8,13,11,0,0,0,0,0,0,0,0,0,9,0,0,0,0,11,0,0,0,4,0,0,22,26,'高性能な大型対水上電探の調整改良型です。<br>遠距離射撃にも対応できるレーダー射撃管制も可能ですが、かなり大型かつ重量のある電探で大型艦しか装備できません。また、精度の高い調整と運用には練度の高い操作員が必要です。',0},
    [142] = {142,'15m二重測距儀+21号電探改二',5,8,13,11,0,1,1,0,0,0,8,0,0,9,0,1,0,0,7,0,0,0,4,0,0,26,28,'大和型戦艦のために開発された射撃&電探兵装です。<br>特注の大型光学15m二重測距儀と、その上に熟練した技術者が調整を重ねた精度の高い21号対空電探を配しています。大型かつ重量もあるため、戦艦の艦橋上部構造物のみに装備可能な光学及び電波兵装です。',0},
    [143] = {143,'九七式艦攻(村田隊)',3,5,8,8,0,0,0,12,0,0,1,5,0,2,0,0,0,0,4,0,0,0,4,1,1,0,2,'優れた航続距離を誇り、初期の機動部隊艦載機の主力攻撃機として大活躍した傑作艦上攻撃機「九七艦攻」。同機を装備した本部隊は、高い技量と豊かな指導力を兼ね備えた村田隊長の率いる精鋭九七艦攻隊です。',0},
    [144] = {144,'天山一二型(村田隊)',3,5,8,8,0,0,0,15,0,0,1,6,0,2,0,0,0,0,4,0,0,0,5,2,4,0,4,'旧式化した「九七艦攻」の後継機として開発された、新鋭艦上攻撃機「天山」。同機を装備した本部隊は、高技量と豊かな指導力を兼ね備えた歴戦の空中指揮官が率いる、「天山」への機種転換が完了した精鋭艦攻隊です。',0},
    [145] = {145,'戦闘糧食',18,34,43,34,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,0,0,0,'腹が減ってはなんとやら……戦闘前にしっかりと腹ごしらえをしておきましょう。<br>海の上で食べる握り飯の味は格別です!<br>(発動すると消滅します)',0},
    [146] = {146,'洋上補給',19,35,44,35,0,-2,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,30,30,0,0,'戦闘航海中の洋上で燃料弾薬を補給することが可能です。これを保持した状態で燃料弾薬が欠乏すると戦闘航海中に「洋上補給」が発動し、燃料弾薬が洋上で「補給」されます。長期戦となる艦隊決戦のサポートにご活用ください。<br>(発動すると消滅します)',0},
    [147] = {147,'120mm連装砲',1,1,1,1,0,0,3,0,0,0,2,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,1,2,0,1,2,0,'パスタの国が生んだ連装の小艦艇用主砲兵装です。<br>口径は同クラスの日本海軍の主力駆逐艦の主砲より小さいものの、優れた機構と高いポテンシャルをもった新型小口径火砲です。',0},
    [148] = {148,'試製南山',3,5,7,7,0,0,0,0,0,11,1,4,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,5,4,5,0,15,'水上機搭載可能な潜水艦による戦略的な運用を目指して開発された、急降下爆撃可能なハイスペック艦載攻撃機「晴嵐」。その陸上運用機バージョン「南山」に着艦フックを付与した試作航空母艦運用型(爆装)です。テスト機なので、派手なカラーリングとなっています。',0},
    [149] = {149,'四式水中聴音機',7,10,14,18,0,0,0,0,0,0,0,12,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,4,0,0,1,3,'小型艦艇にも装備可能な、新型パッシブソナー兵装です。<br>九三式水中聴音機に比べて、その対潜発見能力は格段に向上しました。数は少ないですが、大戦末期に建造された後期型の駆逐艦などの対潜兵装として装備されました。',0},
    [150] = {150,'秋刀魚の缶詰',18,34,43,34,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,1,0,0,1,'旬の水揚げされたばかりの新鮮な秋刀魚を使った蒲焼の缶詰です。脂が乗った秋刀魚を炭火焼で丁寧に仕上げたその味は、そのままでも美味しいですが、おにぎりと一緒に食すれば美味しさ倍増です。(戦闘糧食と一緒に発動すると効果倍増です。発動すると消滅します)',0},
    [151] = {151,'試製景雲(艦偵型)',5,7,9,9,0,0,2,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,11,0,0,0,5,4,0,0,14,'空技廠が開発した最新鋭の高々度試作偵察機「景雲」。同機に艦載用の改修を行った艦上偵察機バージョンです。様々な新機軸を盛り込んだユニークな機体の「景雲」は、開発中のターボジェットエンジン「ネ330」を搭載して、新鋭噴進式攻撃機化する計画もありました。<br>(本機は新鋭正規空母の一部のみ運用可能です)',0},
    [152] = {152,'零式艦戦52型(熟練)',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,9,0,0,1,0,2,0,0,1,0,0,0,3,1,2,0,3,'熟練搭乗員で構成された「零式艦上戦闘機52型」装備の艦戦隊です。<br>零戦の最終的な量産機となった「52型」は、後継機の開発が遅れたため、後期の艦上戦闘機の主力として奮戦することになりました。熟練搭乗員の巧みな操縦技術で、機材の質的劣勢をカバーします。',0},
    [153] = {153,'零戦52型丙(付岩井小隊)',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,10,0,0,1,0,2,0,0,1,0,0,0,4,1,2,0,4,'巧みな操縦技術を持つ岩井小隊長を擁する「零式艦上戦闘機52型丙」装備の艦戦隊です。「52型丙」では、敵新型機に対抗するため、火力及び防御力が強化されました。その分機動性は若干低下していますが、熟練搭乗員の巧みな操縦技術でカバーします。',0},
    [154] = {154,'零戦62型(爆戦/岩井隊)',3,5,7,7,0,0,0,0,0,4,7,3,0,1,0,2,0,0,1,0,0,0,5,1,3,0,4,'遂に飛行隊を預かることになった「ゼロファイターゴッド」岩井隊長率いる、「零式艦上戦闘機62型」装備の爆戦隊です。整備の行き届いた「62型」を駆り、高機動戦闘爆撃機として敵艦に爆弾を叩き付け、しかるのち制空戦闘に参加します。',0},
    [155] = {155,'零戦21型(付岩本小隊)',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,9,0,0,1,0,3,0,0,1,0,0,0,3,1,2,0,2,'圧倒的な空戦技量を誇る岩本小隊長を擁する「零式艦上戦闘機21型」装備の艦戦隊です。零戦の優れた格闘戦能力と長大な航続距離、そして搭乗員の高い技量で圧倒的な強さを誇ります。開戦から珊瑚海海戦まで「瑞鶴」の上空を護りました。',0},
    [156] = {156,'零戦52型甲(付岩本小隊)',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,11,0,0,1,0,3,0,0,1,0,0,0,4,1,2,0,4,'圧倒的な空戦技量を誇るエース、岩本小隊長を擁する「零式艦上戦闘機52型」装備の艦戦隊です。卓越した空戦技量で零戦の後期改良型を駆る「零戦虎徹」は、機体の質的優位性が失われても果敢に敵機に挑み、撃墜を重ねていきました。',0},
    [157] = {157,'零式艦戦53型(岩本隊)',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,12,0,0,2,0,4,0,0,3,0,0,0,5,1,2,0,5,'遂に飛行隊を預かることになった「零戦虎徹」岩本隊長率いる、「零式艦上戦闘機53型」装備の艦戦隊です。「52型」のエンジンと生存性を強化した性能向上型である「零戦53型」を駆り、熟練搭乗員を率いて戦いの空に駆け上がります。',0},
    [158] = {158,'Bf109T改',3,5,6,6,0,0,1,0,0,0,8,0,0,0,0,4,0,0,0,0,0,0,3,1,2,0,6,'かの国で開発/量産された主力戦闘機Bf109シリーズ。<br>メッサーシュミットの名でも知られる、ヨーロッパの空で活躍した名機。本機はそのE型をベースにした艦上機バージョンのさらなる改修機です。防空戦闘で大きな能力を発揮します。',0},
    [159] = {159,'Fw190T改',3,5,6,6,0,0,2,0,0,0,10,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,4,2,3,0,8,'かの国で開発/量産された強力で信頼性の高い戦闘機Fw190シリーズ。タンク博士の設計により誕生し、フォッケウルフの名で親しまれた名機です。本機はその後期型を改修した艦上機バージョンです。高い制空戦闘能力を発揮します。',0},
    [160] = {160,'10.5cm連装砲',1,2,4,16,0,0,3,0,0,0,6,0,0,2,0,1,0,0,0,0,0,1,3,0,2,4,0,'かの国で開発された艦艇防空用の連装高角砲です。大型艦艇などに防空火器として装備されました。建造と工事中止を繰り返したあの航空母艦にも、左右舷側と飛行甲板への背負い式装備が計画されていました。',0},
    [161] = {161,'16inch三連装砲 Mk.7',1,1,3,3,0,1,24,0,0,0,3,0,0,4,0,0,0,0,0,0,0,3,5,0,20,22,2,'Iowa級戦艦の主兵装として米国で開発された新型三連装主砲です。前級に搭載された主砲の改良型で、長砲身化などの改良によって威力がより向上しています。発展途上ではありましたが、レーダー連動の砲射撃指揮装置によるレーダー射撃も可能です。',0},
    [162] = {162,'203mm/53 連装砲',1,1,2,2,0,0,9,0,0,0,1,0,0,-2,0,0,0,0,0,0,0,3,3,0,4,4,0,'パスタの国で生まれた中口径主砲です。昼間砲撃戦で優位を確保すべく誕生したザラ級重巡の主兵装として採用されました。最大仰角で射撃では戦艦並の長射程距離を誇りましたが、構造上の問題でその精度と命中率には課題を抱えています。',0},
    [163] = {163,'Ro.43水偵',5,7,10,10,0,0,1,0,0,0,1,2,0,2,0,1,0,0,4,0,0,0,3,1,1,0,2,'パスタの国で開発/運用された運動性に優れた複葉複座の水上偵察機です。同国の中型以上の主力水上艦艇に搭載されました。低速機であるものの、信頼性と優れた操縦性を持った水偵として、艦隊の目や連絡を務めます。単座の戦闘機バージョンも存在しました。',0},
    [164] = {164,'Ro.44水上戦闘機',5,36,45,10,0,0,0,0,0,0,2,1,0,1,0,2,0,0,2,0,0,0,3,1,1,0,2,'パスタの国で運用された信頼性と運動性に優れた複葉複座の水偵Ro.43を単座に改修した水上戦闘機です。低速なため戦闘機としては限界がありますが、貴重な洋上防空戦力として期待されました。量産数は控えめです。',0},
    [165] = {165,'二式水戦改',5,36,45,10,0,0,0,0,0,0,3,1,0,1,0,2,0,0,1,0,0,0,2,1,1,0,4,'新型水上戦闘機の実戦投入までの繋ぎとして、零式艦上戦闘機をベースに急遽開発/実戦投入された水上戦闘機です。カタパルトによる艦上運用を考慮した機材ではありませんでしたが、本機は機体及びフロート強度を改良強化して投入です。',0},
    [166] = {166,'大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)',8,14,24,20,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,1,2,4,1,'大発動艇、略して「大発」。旧式ではありますが量産型「大発」に積載可能な「八九式中戦車」と、重火器で武装した陸戦隊を搭載した、上陸作戦用の強襲揚陸バージョン(試製噴進砲もif装備)です。輸送任務ではなく、敵地への上陸作戦等に適しています。',0},
    [167] = {167,'特二式内火艇',20,37,46,36,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,3,1,2,3,2,'島嶼への上陸作戦のために開発された水陸両用「特二式内火艇」、通称「カミ車」です。前後に着脱式のフロートを備え、機甲戦力として敵地への上陸作戦が可能です。輸送時の水密化構造が採用されており、潜水艦での運用も可能でした。',0},
    [168] = {168,'九六式陸攻',21,38,47,37,0,0,0,8,0,10,1,2,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,1,7,4,0,12,'陸上航空基地に展開、対艦攻撃などを主任務とした陸上攻撃機です。大きな航続距離を持ち、対艦はもちろん対地攻撃も可能な本機は、中攻とも呼ばれ、初期の海軍基地航空戦力の基幹兵力を構成しました。本機の後継機が、あの有名な「一式陸攻」です。',0},
    [169] = {169,'一式陸攻',21,38,47,37,0,0,0,10,0,12,2,2,0,0,0,0,0,0,3,0,0,0,2,8,5,0,13,'陸上航空基地より発進、敵艦船への対艦攻撃及び敵飛行場等への対地攻撃などを行った海軍の主力陸上攻撃機です。戦場の制空権を失った大戦後期は大きな犠牲を払いましたが、本機「一式陸攻」は、まぎれもない海軍基地航空打撃力の中核として奮戦しました。',0},
    [170] = {170,'一式陸攻(野中隊)',21,38,47,37,0,0,0,12,0,13,3,2,0,1,0,0,0,0,4,0,0,0,4,8,5,0,14,'歴戦の中攻乗りの空中指揮官、野中飛行長の率いる精鋭「一式陸攻」隊です。<br>新鋭の「一式陸攻」を装備し、士気の高い「野中一家」の搭乗員たちと共に、通常攻撃で対艦・対地攻撃に出撃します。',0},
    [171] = {171,'OS2U',5,7,10,10,0,0,0,0,0,1,1,1,0,2,0,1,0,0,6,0,0,0,3,2,1,0,2,'Vought社が開発した艦載観測機です。水上機タイプの本機は、米海軍の水上艦に搭載され、Iowa級をはじめ、戦艦や巡洋艦等の目として索敵等に運用されました。',0},
    [172] = {172,'5inch連装砲 Mk.28 mod.2',1,2,4,16,0,1,4,0,0,0,9,0,0,2,0,1,0,0,0,0,0,1,4,0,3,4,2,'米国で開発・運用された優秀な小口径両用砲の改良型です。<br>本装備は連装タイプの両用砲で、大型艦の対空火力としても運用されました。バランスに優れた新型両用砲です。',0},
    [173] = {173,'Bofors 40mm四連装機関砲',4,6,21,15,0,1,1,0,0,0,10,0,0,1,0,2,0,0,0,0,0,0,4,0,6,1,3,'北欧生まれの世界的ベストセラーの40mm対空機関砲、その艦載四連装バージョンです。ベースとなった傑作機関砲は、彼我含めて多くの国々に採用されました。優れた中~近距離近接対空火器として、米英海軍艦艇にも装備されました。',0},
    [174] = {174,'53cm連装魚雷',2,3,5,5,0,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,1,1,1,1,1,0,'旧式の53cm魚雷の連装発射管です。新型の61cm酸素魚雷と比較すると、射程・威力共に陳腐化は否めませんが、近距離魚雷戦ではまだまだ現役です。やや旧式の艦隊型駆逐艦「神風」型などに装備されました。',0},
    [175] = {175,'雷電',22,39,48,38,0,0,0,0,0,0,6,0,0,5,0,2,0,0,0,0,0,0,4,3,2,0,7,'「十四試局地戦闘機」として開発された、対爆撃機要撃に特化した迎撃戦闘機「雷電」です。零戦などの艦上戦闘機「甲戦」に対して、局地戦闘機「乙戦」として開発・運用されました。格闘戦向きではありませんが、優れた上昇力と大火力を備えています。',0},
    [176] = {176,'三式戦 飛燕',22,39,48,38,0,0,0,0,0,0,8,0,0,1,0,3,0,0,0,0,0,0,3,1,2,0,6,'かの国で開発された液冷エンジンを参考に開発された、液冷エンジンを装備した陸軍戦闘機、三式戦「飛燕」です。残念ながら信頼性に難があり、その実力を十分に発揮できませんでしたが、万全な状態であれば高い潜在力を持っています。',0},
    [177] = {177,'三式戦 飛燕(飛行第244戦隊)',22,39,48,38,0,0,0,0,0,0,9,0,0,3,0,4,0,0,0,0,0,0,5,1,2,0,6,'三式戦「飛燕」を駆り、東京調布に展開して首都防空に奮戦した陸軍戦闘機隊、飛行第244戦隊です。戦いの最終局面では、「飛燕」を空冷化した信頼性の高い「五式戦」に機種転換し、敵新型機に対抗していきます。',0},
    [178] = {178,'PBY-5A Catalina',17,33,41,33,0,0,0,0,0,0,0,2,0,2,0,0,0,0,9,0,0,0,4,8,2,0,18,'「カタリナ」の愛称で親しまれた傑作飛行艇です。<br>信頼性の高い水陸両用機で、哨戒から救難まで幅広く運用されました。戦後も活躍した傑作機のひとつです。',0},
    [179] = {179,'試製61cm六連装(酸素)魚雷',2,3,5,5,0,0,0,14,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,1,4,2,4,2,0,'大威力長射程を誇る、秘密兵器「九三式酸素魚雷」。<br>その必殺の酸素魚雷を最大限に詰め込み、一基で旧型駆逐艦一隻分以上の雷装火力を持つ試作六連装【酸素魚雷】発射管です。<br>後期の新型駆逐艦に搭載する計画もありました。',0},
    [180] = {180,'一式陸攻 二二型甲',21,38,47,37,0,0,0,11,0,12,3,2,0,0,0,0,0,0,4,0,0,0,3,8,5,0,14,'陸上航空基地より発進、敵艦船への対艦攻撃及び敵飛行場等への対地攻撃などを行った海軍の主力陸上攻撃機「一式陸攻」、その性能向上型です。機体の一部を再設計改修、さらに機体上部の旋回機銃と機体側面機銃を強化、性能は限定的ではありましたが機上電探も搭載しました。',0},
    [181] = {181,'零式艦戦32型',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,5,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,2,1,2,0,2,'名機零式艦戦21型の性能向上型、「零式艦上戦闘機32型」です。<br>翼端を角型に変更、エンジン換装により出力向上を図りました。また、搭載機銃の弾数も増やしています。航続距離など不利な点もありましたが、ラバウル航空隊やブイン、そしてソロモン上空の戦いに参加しました。',0},
    [182] = {182,'零式艦戦32型(熟練)',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,8,0,0,1,0,4,0,0,0,0,0,0,3,1,2,0,2,'熟練搭乗員で構成された「零式艦上戦闘機32型」装備の艦戦隊です。<br>翼端を切り落としたスタイルの21型の性能向上型「32型」は、航続距離などに課題もありましたが、精鋭の熟練搭乗員が駆る同機は、ラバウル、そしてソロモン上空の激戦を支えました。',0},
    [183] = {183,'16inch三連装砲 Mk.7+GFCS',1,1,3,3,0,1,24,0,0,0,3,0,0,7,0,1,0,0,0,0,0,3,6,0,20,22,18,'Iowa級戦艦の主兵装として米国で開発された強力な新型三連装主砲と、その改良された射撃管制システムです。現在のFCSの先祖ともいえる射撃レーダーと砲射撃指揮装置によるシステムを有しており、その高火力と共に高い射撃精度が期待できます。',0},
    [184] = {184,'Re.2001 OR改',3,5,6,6,0,0,3,0,0,0,6,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,3,1,2,0,6,'パスタの国で開発/配備された液冷エンジン装備の戦闘機の艦載型です。<br>同国の建造していた航空母艦への搭載が計画されていました。',0},
    [185] = {185,'三式戦 飛燕一型丁',22,39,48,38,0,0,0,0,0,0,9,0,0,2,0,3,0,0,0,0,0,0,4,1,2,0,6,'かの国で開発された液冷エンジンを参考に開発された、液冷エンジンを装備した陸軍戦闘機、三式戦「飛燕」、その性能向上型です。エンジンの信頼性に課題を残していますが、武装等を強化、総合的に戦闘力は向上しています。万全な整備状態であれば高い戦闘力を発揮します。',0},
    [186] = {186,'一式陸攻 三四型',21,38,47,37,0,0,0,11,0,12,4,2,0,1,0,0,0,0,4,0,0,0,4,8,6,0,15,'陸上航空基地より発進、敵艦船への対艦攻撃及び敵飛行場等への対地攻撃などを行った海軍の主力陸上攻撃機「一式陸攻」のさらなる性能向上型です。尾翼形状などを再設計改修、また脆弱性の原因となっていた燃料タンク問題改善にも着手した改良後期型の一式陸攻です。',0},
    [187] = {187,'銀河',21,38,47,37,0,0,0,14,0,14,3,3,0,1,0,0,0,0,3,0,0,0,4,9,6,0,17,'海軍の主力陸上攻撃機「一式陸攻」の後継機として開発された陸上発進の攻撃機です。優れた機体設計により、高い性能を秘めていました。戦力化された時期が遅かったことや複雑すぎる構造に問題もありましたが、最後まで戦い抜きました。一部は夜間戦闘機に転用されました。',0},
    [188] = {188,'Re.2001 G改',3,5,8,8,0,0,3,4,0,0,4,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,4,1,3,0,6,'パスタの国で開発/配備された液冷エンジン装備の戦闘機の……航空魚雷装備型です。<br>魚雷投下後は制空戦闘で活躍……することもできるかも。艦攻と艦戦の中間的な機体です。',0},
    [189] = {189,'Re.2005 改',3,5,6,6,0,0,1,0,0,0,11,0,0,0,0,3,0,0,0,0,0,0,5,2,3,0,10,'パスタの国で戦いの後期に開発が進められていた高性能戦闘機です。<br>量産戦力化されることは叶いませんでしたが、高い潜在力を持ち、優れた戦闘力が期待されました。本機はその艦載機バージョンです。',0},
    [190] = {190,'38.1cm Mk.I連装砲',1,1,3,3,0,0,18,0,0,0,1,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,3,3,0,11,18,0,'紅茶の国の戦艦主兵装用に開発された連装大口径主砲です。<br>同国ならでは堅実な作りの主砲ですが、後期にはレーダーシステムの連動した射撃管制装置も開発されました。',0},
    [191] = {191,'QF 2ポンド8連装ポンポン砲',4,6,21,15,0,0,1,0,0,0,10,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,3,0,6,1,2,'紅茶の国の大型艦などに搭載された対空火器で、その個性ある射撃音から通称ポンポン砲と呼ばれました。<br>本装備はその8連装バージョンです。運用性に難があり、故障も多いものの、大火力&有名な近接対空火器です。',0},
    [501] = {0,'5inch単装砲',1,1,1,1,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,'',0},
    [502] = {0,'5inch連装砲',1,1,1,1,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,'',0},
    [503] = {0,'3inch単装高角砲',1,1,1,16,0,0,1,0,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,2,0,0,0,0,'',0},
    [504] = {0,'5inch単装高射砲',1,1,2,2,0,0,2,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,'',0},
    [505] = {0,'8inch三連装砲',1,1,2,2,0,0,8,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,'',0},
    [506] = {0,'6inch連装速射砲',1,1,2,2,0,0,3,0,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,'',0},
    [507] = {0,'14inch連装砲',1,1,3,3,0,0,10,0,0,0,4,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,3,0,0,0,0,0,'',0},
    [508] = {0,'16inch連装砲',1,1,3,3,0,0,15,0,0,0,4,0,0,0,16,0,0,0,0,0,0,3,1,0,0,0,0,'',0},
    [509] = {0,'16inch三連装砲',1,1,3,3,0,0,20,0,0,0,5,0,0,0,10,0,0,0,0,0,0,3,2,0,0,0,0,'',0},
    [510] = {0,'5inch単装高射砲',1,2,4,16,0,0,1,0,0,0,2,0,0,0,10,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,'',0},
    [511] = {0,'6inch単装砲',1,2,4,4,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,13,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,'',0},
    [512] = {0,'12.5inch連装副砲',1,2,4,4,0,0,7,0,0,0,3,0,0,0,3,0,0,0,0,0,0,2,1,0,0,0,0,'',0},
    [513] = {0,'21inch魚雷前期型',2,3,5,5,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,8,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,'',0},
    [514] = {0,'21inch魚雷後期型',2,3,5,5,0,0,0,5,0,0,0,0,0,0,6,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,0,'',0},
    [515] = {0,'高速深海魚雷',2,3,5,5,0,0,0,10,0,0,0,0,0,0,4,0,0,0,0,0,0,1,1,0,0,0,0,'',0},
    [516] = {0,'深海棲艦攻',3,5,8,8,0,0,0,4,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,5,0,0,0,0,0,0,0,0,'',0},
    [517] = {0,'深海棲艦攻 Mark.II',3,5,8,8,0,0,0,6,0,0,0,4,0,0,2,0,0,0,5,0,0,0,1,0,0,0,0,'',0},
    [518] = {0,'深海棲艦攻 Mark.III',3,5,8,8,0,0,0,11,0,0,4,7,0,0,0,0,0,0,5,0,0,0,2,0,0,0,0,'',0},
    [519] = {0,'深海棲艦戦',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,'',0},
    [520] = {0,'深海棲艦戦 Mark.II',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,5,0,0,0,24,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,'',0},
    [521] = {0,'深海棲艦戦 Mark.III',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,9,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,'',0},
    [522] = {0,'飛び魚艦戦',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,13,0,0,0,7,0,0,0,0,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [523] = {0,'深海棲艦爆',3,5,7,7,0,0,0,0,0,3,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,'',0},
    [524] = {0,'深海棲艦爆 Mark.II',3,5,7,7,0,0,0,0,0,6,0,2,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,'',0},
    [525] = {0,'深海棲艦偵察機',5,7,10,10,0,0,0,0,0,1,1,1,0,0,0,0,0,0,5,0,0,0,0,0,0,0,0,'',0},
    [526] = {0,'飛び魚偵察機',5,7,10,10,0,0,0,0,0,4,2,2,0,0,0,0,0,0,10,0,0,0,1,0,0,0,0,'',0},
    [527] = {0,'対空レーダー Mark.I',5,8,12,11,0,0,0,0,0,0,5,0,0,5,0,0,0,0,5,0,0,0,1,0,0,0,0,'',0},
    [528] = {0,'水上レーダー Mark.I',5,8,12,11,0,0,0,0,0,0,0,0,0,10,0,0,0,0,5,0,0,0,1,0,0,0,0,'',0},
    [529] = {0,'水上レーダー Mark.II',5,8,12,11,0,0,0,0,0,0,0,0,0,15,0,0,0,0,10,0,0,0,2,0,0,0,0,'',0},
    [530] = {0,'対空レーダー Mark.II',5,8,13,11,0,0,0,0,0,0,10,0,0,5,21,0,0,0,10,0,0,0,2,0,0,0,0,'',0},
    [531] = {0,'深海水上レーダー',5,8,13,11,0,0,0,0,0,0,5,5,0,24,13,3,0,0,16,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [532] = {0,'深海対空レーダー',5,8,13,11,0,0,0,0,0,0,18,5,0,16,13,2,0,0,12,0,0,0,4,0,0,0,0,'',0},
    [533] = {0,'改良型深海タービン',6,9,17,19,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,17,10,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,'',0},
    [534] = {0,'強化型深海缶',6,9,17,19,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,4,15,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,'',0},
    [535] = {0,'対空散弾',4,6,18,12,0,0,0,0,0,0,10,0,0,0,10,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,'',0},
    [536] = {0,'劣化徹甲弾',4,25,19,13,0,0,15,0,0,0,0,0,0,5,8,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,'',0},
    [537] = {0,'12.7mm機銃',4,6,21,15,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,5,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,'',0},
    [538] = {0,'20mm機銃',4,6,21,15,0,0,0,0,0,0,4,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,'',0},
    [539] = {0,'40mm二連装機関砲',4,6,21,15,0,0,0,0,0,0,8,0,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0,0,'',0},
    [540] = {0,'40mm四連装機関砲',4,6,21,15,0,0,0,0,0,0,12,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,'',0},
    [541] = {0,'深海烏賊魚雷',2,3,22,5,0,0,0,18,0,0,0,0,0,5,0,0,0,0,0,0,0,1,4,0,0,0,0,'',0},
    [542] = {0,'深海爆雷投射機',7,9,15,17,0,0,0,0,0,0,0,7,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,'',0},
    [543] = {0,'深海ソナー',7,10,14,18,0,0,0,0,0,0,0,9,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,0,'',0},
    [544] = {0,'深海爆雷投射機 Mk.II',7,9,15,17,0,0,0,0,0,0,0,13,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [545] = {0,'深海ソナー Mk.II',7,10,14,18,0,0,0,0,0,0,0,16,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [546] = {0,'飛び魚艦爆',3,5,7,7,0,0,0,0,0,10,8,7,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [547] = {0,'深海猫艦戦',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,10,0,0,1,0,0,0,0,0,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [548] = {0,'深海地獄艦爆',3,5,7,7,0,0,0,0,0,11,0,4,0,3,0,0,0,0,3,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [549] = {0,'深海復讐艦攻',3,5,8,8,0,0,0,13,0,0,4,5,0,2,0,0,0,0,5,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [550] = {0,'5inch連装両用莢砲',1,1,1,16,0,0,2,0,0,0,9,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,2,3,0,0,0,0,'',0},
    [551] = {0,'20inch連装砲',1,1,3,3,0,0,27,0,0,0,4,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,3,4,0,0,0,0,'',0},
    [552] = {0,'15inch要塞砲',1,1,3,3,0,3,13,0,0,0,0,0,0,4,0,0,0,0,0,0,0,3,2,0,0,0,0,'',0},
    [553] = {0,'4inch連装両用砲+CIC',1,1,1,16,0,0,5,0,0,0,15,0,0,5,0,0,0,0,0,0,0,2,4,0,0,0,0,'',0},
    [554] = {0,'深海水上攻撃機',5,7,11,10,0,0,0,0,0,8,4,8,0,1,0,0,0,0,6,0,0,0,2,0,0,0,0,'',0},
    [555] = {0,'深海水上攻撃機改',5,7,11,10,0,0,0,0,0,13,9,10,0,3,0,0,0,0,7,0,0,0,4,0,0,0,0,'',0},
    [556] = {0,'深海猫艦戦改',3,5,6,6,0,0,0,0,0,0,12,0,0,2,0,2,0,0,0,0,0,0,4,0,0,0,0,'',0},
    [557] = {0,'深海地獄艦爆改',3,5,7,7,0,0,0,0,0,15,0,8,0,4,0,0,0,0,5,0,0,0,4,0,0,0,0,'',0},
    [558] = {0,'深海復讐艦攻改',3,5,8,8,0,0,0,16,0,0,5,9,0,3,0,0,0,0,6,0,0,0,4,0,0,0,0,'',0},
    [559] = {0,'深海FCS+CIC',7,10,14,18,0,0,0,0,0,0,6,20,0,5,0,3,0,0,3,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [560] = {0,'深海探照灯',8,18,29,24,0,0,2,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2,0,0,0,1,0,0,0,0,'',0},
    [561] = {0,'深海解放陸爆',3,5,7,7,0,0,0,0,0,11,3,5,0,1,0,0,0,0,3,0,0,0,2,0,0,0,0,'',0},
    [562] = {0,'深海解放陸爆Ace',3,5,7,7,0,0,0,0,0,16,5,7,0,2,0,0,0,0,4,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [563] = {0,'8inch長射程連装砲',1,1,2,2,0,0,8,0,0,0,1,0,0,-1,0,0,0,0,0,0,0,3,4,0,0,0,0,'',0},
    [564] = {0,'深海水上偵察観測機',5,7,10,10,0,0,0,0,0,0,2,2,0,5,0,0,0,0,5,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [565] = {0,'5inch沿岸設置砲',1,1,1,1,0,2,3,0,0,0,0,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,2,2,0,0,0,0,'',0},
    [566] = {0,'深海猫艦戦(爆装)',3,5,7,7,0,0,0,0,0,8,7,2,0,2,0,0,0,0,0,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [567] = {0,'沿岸設置レーダー',5,8,13,11,0,0,0,0,0,0,4,0,0,16,0,0,0,0,8,0,0,0,3,0,0,0,0,'',0},
    [568] = {0,'16inch三連装砲',1,1,3,3,0,1,24,0,0,0,3,0,0,4,0,0,0,0,0,0,0,3,5,0,0,0,0,'',0},
    [569] = {0,'深海偵察飛行艇',5,7,10,10,0,0,3,0,0,0,1,2,0,8,0,0,0,0,9,0,0,0,4,0,0,0,0,'',0},
    [570] = {0,'高速深海魚雷 mod.2',2,3,22,5,0,0,0,13,0,0,0,0,0,3,0,0,0,0,0,0,0,1,4,0,0,0,0,'',0},
}
 
return slotitem_data

您使用了广告屏蔽软件!


Wikia通过广告运营为用户提供免费的服务。我们对用户通过嵌入广告屏蔽软件访问网站进行了使用调整。

如果您使用了广告屏蔽软件,将无法使用我们的服务。请您移除广告屏蔽软件,以确保页面正常加载。